マンションの売却にかかる期間の平均 - マンション売却 売りたい!高く査定する方法

マンションの売却にかかる期間の平均

 

マンションを売却する際に心配になることの1つと言えば、

 

やはりマンションの売却にかかる期間がどれぐらいなんだろう?
とか、
平均するとどれくらいの期間掛かっているんだろう?
ということかもしれません。

 

一般的には、不動産業者に依頼してから売却し契約が完了するまでは、2か月から半年と言われています。単純に平均すると4か月位ということになります。

 

マンションを売却する際には、ある程度は早い方がいいと思っている人が多いでしょうが、少しでも期間を短縮したいのであれば、いい不動産業者を見つける事と、必要な情報をあらかじめ調べておくことということでしょう。

 

いい不動産業者を見つけることは最も重要なことですが、必要な情報を集めておくことも結構大事なことの1つです。

 

まずどんな情報が必要なのか、というと売却するマンションの相場を知る事でしょう。

 

そのための方法としてお勧めなのがオンラインの一括査定のページで、相場を知っておくことです。
オンラインの一括査定のページで査定を行うことで物件の相場がわかってきます。

 

その上で、不動産業者に査定を依頼することで、より正確な相場というものがより理解できますし、価格設定の際にも貴重な情報となるのです。

 

マンションを売却する際に、何も情報を持たずに不動産業者と価格設定を行ってもその価格が妥当なのかわかりませんし、納得も出来ないため決断が遅くなるということが結構ありがちなのです。

 

そうしている間に、チャンスを逃していることだってゼロではないのです。
そのようなことにならないためにも、オンラインの一括査定のページで相場情報を得た上で、不動産業者に査定依頼することで、売却までの期間を短縮することも十分可能になってきます。

 

 

後悔をしないためにマンション売却をここからスタート

全国700社以上の厳選された会社の中から査定を受けることができる、
日本最大級の不動産売却の専門サイト



  • 自宅から数分で終了!
  • 複数の会社の診断結果を比較
  • お断りもお願いできる
  • 診断は全て無料!



まずは無料査定

自分のマンションの基準額を知るところから始めましょう!