マンションを売りたい時の内覧の対応方法 - マンション売却 売りたい!高く査定する方法

マンションを売りたい時の内覧の対応方法

 

マンションを売りたい時に、内覧希望の方がいらっしゃることも多いでしょう。
当然ながら、内覧者は広告やチラシなどで物件を見られる方よりも買ってくれる可能性の高いというわけですから、大事なお客様です。

 

そのような内覧者が売りたいマンションを内覧される時の対応方法についてご紹介します。

 

まず、部屋を綺麗にしておくこと、これは必須です。
既に生活はしておらず、荷物もない状態であればいいのですが、生活している状態であれば、いくら物件とは直接的に関係なくても印象が全然違います。

 

次に、プラス面とマイナス面の両方について、売りたいマンションの状態をしっかり把握しておくことです。

 

内覧に来られる方は、買いたいと思っているから来られる、しっかりチェックしたいから来られるのです。ですから納得するまで見たいでしょうし、聞きたいと思って来られるはずです。中にはチェックシートとか作って来られる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのような方からの質問に対して、プラス面でもマイナス面でもきちんと答えられる、ということが重要なのです。
少々のマイナス面でも状況を把握しておけば、大丈夫という方もいらっしゃいますが、逆に、質問に回答してくれない、満足いく回答が得られなかった、という不信感で物件を諦める、という方は結構多いのです。

 

特に騒音系、日当たり系、匂い系は、必ずと言っていいほどチェックされますので、しっかり把握しておきましょう。
また、不動産のオンライン査定ページなどである程度の相場を把握しておくことも重要です。

 

内覧される方も相場もチェックしている方もいらっしゃいます。マンションの状態がこうだからこの価格、と根拠のある説明が出来れば、内覧はもう半分成功していると言えます。 

後悔をしないためにマンション売却をここからスタート

全国700社以上の厳選された会社の中から査定を受けることができる、
日本最大級の不動産売却の専門サイト



  • 自宅から数分で終了!
  • 複数の会社の診断結果を比較
  • お断りもお願いできる
  • 診断は全て無料!



まずは無料査定

自分のマンションの基準額を知るところから始めましょう!