住み替えでマンションを売りたい時の手順 - マンション売却 売りたい!高く査定する方法

住み替えでマンションを売りたい時の手順

 

子供が増えてもっと広い家に引越したい、とか転勤などによる住み替えによってマンションを売りたい、という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方のために、住み替えによるマンションを売りたい時の手順についてご案内したいと思います。

 

簡単には下記の手順となります。(物件を売り出すまで)

 

  • 不動産会社探し
  • 相場価格の把握
  • 物件の査定依頼
  • 媒介契約
  • 売り出し

 

まず、最初の手順は、不動産会社を探すことです。
より信頼のできる不動産会社と如何に巡り合うか、ということがマンションを売りたい時の成功への近道と言ってもいいでしょう。

 

不動産会社も会社によって売買が得意なところもあれば、賃貸が得意なところもあります。
地元に密着したところもあれば、単なるチェーン店というところもあります。

 

しかも不動産会社は、たくさんあります。
なかなか絞り込めないかもしれませんが、不動産情報誌や知り合いなどに聞いて、自分なりの判断で、候補を絞り込みましょう。

 

次に、その候補の不動産会社に行く前に、売りたいマンションの相場価格を確認しましょう。
不動産のオンライン査定ページなどで、あらかじめ相場価格を知っておくのです。

 

そして、実際に候補の不動産会社に売りたいマンションの査定を依頼します。
この時の対応や査定してもらった価格が相場価格とどう違うか、などをチェックします。

 

その次は、不動産会社を選びます。
価格や価格の根拠をしっかり出してくれるところや対応の中で信頼できる不動産会社を選びます。

 

ここで大事のは、いくら価格が高くても、対応に疑問やモヤモヤ感、嫌な感じがあったらその不動産会社は選ばないと言うことです。

 

今後、媒介契約をして売り出していく訳ですが、対応に納得できない不動産会社にお願いすると
後で後悔することになります。

 

後悔をしないためにマンション売却をここからスタート

全国700社以上の厳選された会社の中から査定を受けることができる、
日本最大級の不動産売却の専門サイト



  • 自宅から数分で終了!
  • 複数の会社の診断結果を比較
  • お断りもお願いできる
  • 診断は全て無料!



まずは無料査定

自分のマンションの基準額を知るところから始めましょう!