マンションの買取価格はどうやって決まるのか - マンション売却 売りたい!高く査定する方法

マンションの買取価格はどうやって決まるのか

 

マンションの売却を考えた場合、不動産業者を仲介してマンションを売却する方法と、直接不動産業者に買取してもらう方法の2種類の方法があります。

 

不動産業者によっては、仲介と買取のどちらかの業務しかしていないケースもありますので、業者選択の際には、きちんと業務内容を確認してから問い合わせるようにしましょう。

 

不動産業者を仲介して、第三者にマンションを売却する方法の場合、不動産業者に提示された査定金額をもとにして、自分の意思で価格を設定することができます。

 

しかし、直接買取業者にマンションの売却をする際には、業者に査定された価格がそのまま買取価格となるため、情報収集をせずに安易に売却を決めてしまうと、相場以下の金額で買い叩かれてしまったという悲惨な事態にもなりかねません。

 

マンションの買取価格がどうやって決まるのかというと、基本的に周辺マンションの売買相場や、実際のマンションの状況、立地条件などの総合情報から不動産鑑定士によって算出されます。

 

しかし、その査定基準はすべての不動産業者が一律同じと言うものではなく、マンション買取にかけられる資本金や、不動産業者の独自のノウハウなどによって上下するため、業者によって1〜2割程度の誤差が生まれることもザラです。

 

もともとの価格が高額であるマンションの場合、その買取価格の差が数百万円におよぶこともあります。

 

ひとつの不動産業者に頼って、損をするリスクを避けるためにも、複数の業者からマンションの一括査定ができる便利なwebサイトを利用して、できる限りたくさんの不動産業者受けるように心がけましょう。

 

後悔をしないためにマンション売却をここからスタート

全国700社以上の厳選された会社の中から査定を受けることができる、
日本最大級の不動産売却の専門サイト



  • 自宅から数分で終了!
  • 複数の会社の診断結果を比較
  • お断りもお願いできる
  • 診断は全て無料!



まずは無料査定

自分のマンションの基準額を知るところから始めましょう!