個人でマンションを売ることはできるか - マンション売却 売りたい!高く査定する方法

個人でマンションを売ることはできるか

 

マンションを売るときに、不動産会社を仲介に入れると手数料が取られるため、できることなら、個人で売りに出したいと考える方もいるのではないでしょうか。

 

確かに、個人での取引きならば、すべての金額が自分のものとなりますが、もしも、マンション売買中に何かしらのトラブルが起こってしまった場合、自分たちだけで、対応をしなければならなりません。

 

例えば、マンションの権利を受け渡したのに代金を受け取れない、売却した後に、不具合や破損等が見つかって修繕費を請求されるなど、マンション売買によって起こるトラブルは、意外に多いものです。

 

特に、知り合いや親戚など、近い人にマンションを売る場合ほど、関係が近いがゆえに、金銭面や書類面でトラブルが起こる可能性も高くなります。

 

このようなトラブルの対処には非常に大きな労力を要しますので、マンションを売る際は、トラブルへの対処を代行してくれる不動産会社を仲介して取引きしたほうが、個人で売るよりも安心してマンションを売ることができます。

 

マンションを売る際に利用する不動産会社を、きちんと選ぶことで、個人売買にこだわらなくても、十分に高い金額でマンションを売ることが可能です。

 

また、マンション売却額の目安は、不動産の一括査定サイトなどを利用することで、簡単に知ることができます。
マンションの個人売買を考えていらっしゃる方も、これからどうするか検討される方も一度利用して、マンション査定価格を調べてみられると良いでしょう。

後悔をしないためにマンション売却をここからスタート

全国700社以上の厳選された会社の中から査定を受けることができる、
日本最大級の不動産売却の専門サイト



  • 自宅から数分で終了!
  • 複数の会社の診断結果を比較
  • お断りもお願いできる
  • 診断は全て無料!



まずは無料査定

自分のマンションの基準額を知るところから始めましょう!