マンションの査定を頼む場合の注意点 - マンション売却 売りたい!高く査定する方法

マンションの査定を頼む場合の注意点

 

マンション売却を考えた際にスタート地点となるのが、不動産業者にマンションの価格の査定を頼むという作業になります。
このマンションの査定をきちんと行えたかどうかで、今後のマンション売却がうまくいくかどうか決まるといっても過言ではありません。

 

では、不動産業者にマンションの査定を頼む場合の注意点とはどのような点なのでしょうか。

 

マンション査定における注意点として、真っ先に思い浮かぶのが、マンション購入時にお世話になった不動産業者から査定受けて、即そこに決めるというような、浅はかな決め方をしないという点です。

 

マンションなどの不動産は、価格設定が実に曖昧であり、近隣マンションの売買状況や間取りなどを基準にして、売りたいマンションの査定価格が決められます。

 

しかし、その査定価格設定には、不動産会社ごとの方針や不動産鑑定士の個人的感覚が含まれるため、不動産業者ごとに査定価格が安定せず、同じマンションなのに全く違う結果となってしまうのです。

 

自分の売りたいマンションの大まかな相場価格を知るためにも、インターネットの一括査定サイトなどを利用して、慎重にマンション査定を行うよう心がけましょう。

 

また、他の注意点として、マンション査定の結果が高いから良い不動産業者というではないという点があります。

 

査定結果はあくまでも、売るときの目安であり、実際にその価格でマンションが売れるかはわかりません。

 

マンション査定の結果が飛びぬけて高額な不動産業者がある場合、専属売買契約を取りたいために水増し査定している可能性がありますので、業者選びの際には十分に注意しましょう。

後悔をしないためにマンション売却をここからスタート

全国700社以上の厳選された会社の中から査定を受けることができる、
日本最大級の不動産売却の専門サイト



  • 自宅から数分で終了!
  • 複数の会社の診断結果を比較
  • お断りもお願いできる
  • 診断は全て無料!



まずは無料査定

自分のマンションの基準額を知るところから始めましょう!