マンションの買取で必要な手数料はどのくいらいか - マンション売却 売りたい!高く査定する方法

マンションの買取で必要な手数料はどのくいらいか

 

やむを得ない事情ですぐにマンションを売却する必要があり、そのことを友人に相談したところ、時間のかかる不動産業者仲介による取引きよりも、不動産会社に直接買取にしてもらったほうが、早く現金化できると教えてもらいました。

 

しかし、今の全く知識のない状況では、仲介と買取の違いもわかりません。

 

そこで、自分なりに、マンション仲介と買取には、手数料や手続き面でどれぐらい時間やお金がかかるかなどの、情報をインターネットを利用して集めてみることにしました。

 

まず、マンション仲介とは、不動産業者にマンション売却の依頼をして、広告や宣伝による物件販売や取引きを仲介してもらう方法です。

 

販売の告知を出してから買い手を探すことになるため、3ヶ月〜6ヶ月、下手をすると長期間にわたって購入者が見つからないケースも考えられます。
また、マンション仲介による売却には、広告料や手数料が必要です。

 

それに対して、マンション買取は、不動産業者が直接マンションを買いあげてくれるため、広告費や宣伝費がかからず、即マンションを現金化することができます。
私のように、手続きにさける時間がなく、即マンションを売却したいという場合ならば、マンション買取のほうが適していると言えるでしょう。

 

ただし、手数料や広告費、宣伝費がかからないと言っても、その後のリフォーム代や不動産業者の利益面が考慮されるため、マンション仲介による売買よりも、マンション買取の場合のほうが、マンション売却価格が安くなるというデメリットもあります。

 

後悔をしないためにマンション売却をここからスタート

全国700社以上の厳選された会社の中から査定を受けることができる、
日本最大級の不動産売却の専門サイト



  • 自宅から数分で終了!
  • 複数の会社の診断結果を比較
  • お断りもお願いできる
  • 診断は全て無料!



まずは無料査定

自分のマンションの基準額を知るところから始めましょう!